日本最大級のガールズポータルサービス

2018.04.18 更新

「Teens Creative Fes 2018 HARAJUKU」レポート

Category:スペシャル

2018年3月31日(土)に東京・原宿にあるベルエポック美容専門学校 第2校舎 イベントホールで開催された、次世代の人気パフォーマーを輩出するSNS世代のための祭典「Teens Creative Fes 2018 HARAJUKU」。人気YouTuberの登場から話題のガールズユニットのパフォーマンス、オーディションの最終審査まで、ニューカルチャーが盛りだくさんの4時間をレポート♪

1万人を超える視聴者もヒートアップ~!

会場には約400人の10代女子が来場。ニコ生でも同時配信を行い、1万6千人を超える視聴者も一緒に盛りあがりました。

出演者の登場を待つ、開演前の様子。参加者もドキドキ♪

オープニングは、LINEスタンプなどでも大人気のキャラクター「すこぶる動くウサギ」が登場し、2018年ブレイク必至の電子工作ユニット「ギャル電」とコラボ。ギャル電お手製の光るアイテムを身に着けて、“すこぶる動く”ダンスを披露。

オープニング。すごぶる動くウサギの着ぐるみと、ギャル電の2人

この日、総合司会としてイベントを盛り上げてくれたのは、人気MCのAKIさんと、親しみのあるキャラクターと超ポジティブな動画が人気の10代YouTuberそわんわん

そわんわん(左)と、AKIさん(右)。

最初のステージは、「ファッションをもっと自由に楽しもう!」というテーマで、ギャル電はじめ、ファッショニスタが登場し、トーク。ステージの企画者であり、原宿大好きっ子のリマリリちゃんがファッションの魅力を発信。

ファッションについて語るリマリリちゃん

また、美しすぎるンズ Zutti Mattiaくんの登場や、肩に木を装着(⁉)した自由すぎるファッションのぼく脳さんの登場に会場からは歓声が。

左から、金森桜子ちゃん、しなこちゃん、Zutti Mattiaくん

肩から木が生えている奇抜なファッションで会場をわかしたぼく脳さん

人気YouTuberユニットが新学期から使えるゲームを披露!

会場がヒートアップしたのは、やはり人気YouTuberによるステージ。 まずは「イケメン、JK、オネエ、男の娘」による人気急上昇中のYouTuberユニット「ヘンジンマジメ」が登場し、インタビュー&新学期に使えるミニゲームを披露。「Star Creators! ~YouTuberの本~」(KADOKAWA 刊)とのコラボステージで、このインタビューの様子は、5月に発売予定の最新号で一部楽しめるよ。

読者からの質問に答える、ヘンジンマジメ

ジェスチャ―しりとりゲーム。ジェスチャー中の米村くん

そして「Night flyer」というオリジナルソングで会場をひとつにしてくれたのはメンズYouTuberユニット「あるてぃめっとよにん!」のメンバー。誰にも言ったことがない告白をするという罰ゲームをかけた、新学期あるある大喜利も大盛り上がり。”一番面白くない!”と会場とニコ生視聴者からの評価を受けたもちくんは、気合を入れたバレンタインオフ会でほとんど人が来なかった恥ずかしいエピソードを告白。

オリジナルソング「Night flyer」で登場した、あるてぃめっとよにん!

罰ゲームで恥ずかしい告白をする、もちくん

新感覚ライブショーに会場もドキドキ♡

人気加工アプリ「PicsArt」による加工ライブショーも、新しいスタイルのステージとして会場は大注目! 加工クリエイターとしてTwitterで人気のMoonちゃんが登場し、ゲストの那須泰斗くんをリアルタイム加工。加工されていく様子を見ていた那須くんも驚きの完成度。

ゲストの那須泰斗くん(左)と、加工クリエイターのMoonちゃん(右)

Moonちゃんが、加工ライブ。加工されていく様子に驚く那須くん

そのほか、10代女子はやっぱり韓国が好き♡ ということで、韓国トレンドライターの高井香子さんと、韓国大好きクリエイターらによる、トークステージも。韓国で大人気の「すこぶる動くウサギ」(韓国では、オーバーアクショントッキ)も一緒に。

韓国トレンドライターの高井香子さんが、韓国トレンドを紹介。

また、ガールズクリエイターによる活動紹介もあり、会場にいるクリエイター志望の女子は興味津々。

クリエイターのよしかわ なみちゃんと、まゆちむちゃん。

イケてる大人と女子高生の超真剣バトル&オーディション!

他とは明らかに違う(笑)盛り上がりを見せたのが「イケてる大人の意識の低いプレゼンバトル」。
ギャル電さんプロデュースによる、“踊れなくても歌えなくてもラップが出来なくても、 プレゼンが出来れば有名になれる!”をコンセプトにした、10代女子が一番イケている大人を選ぶというプレゼンバトル。当日は5組の大人が登場し、“超イケてる俺の生き様”をプレゼン。結果、“かわいいはやっぱり正義”ということで、ゆめかわなシャボン玉マシーンを披露してくれた「ゆめカワ☆ふぁぶりけーしょんズ」さんが優勝。

「意識の低いプレゼン」を説明する、ギャル電

優勝した、ゆめカワ☆ふぁぶりけーしょんズ

大注目の「女子高生YouTuberオーディション2018」ファイナルステージ! 結果は……

そして、イベント一番の注目ステージが、「女子高生YouTuberオーディション2018」ファイナルステージ。100組以上の応募者の中から、ファイナルに進出した5組の女子高生が登壇し、パフォーマンスを披露。優勝すると、ソニーミュージックからデビューできるチャンスのほか、パソコン・一眼レフカメラ・豪華コスメセット・ラーメン1年分など超豪華なYouTuberスターターキットがもらえるなどの特典が。

オフィシャルサポーターのめがねちゃん(左)と、ほりえりくくん(右)

「女子高生YouTuberオーディション」ファイナリスト

歌、ダンス、変顔、フリートークなど様々なパフォーマンスが行われ、グランプリを獲得したのは、三重県出身・高校2年生(※応募時)の、えむあいゆーのMiu。オフィシャルサポーターのめがねちゃんほりえりくくんから目録とトロフィーを授与され、とっても嬉しそう。

グランプリ発表の瞬間

グランプリのチャンネル名「えむあいゆーのMiu」

また、急遽、オーディエンス賞が設けられて、兵庫県出身・高校3年生(※応募時)の、さく作パークが受賞。

オーディエンス賞のチャンネル名「さく作パーク」

コスメやドリンクのお土産とともにお見送り

そしてフィナーレ。
イベントに来てくれた参加者に、人気韓国コスメ「ミシャ マジカルティントスティック」、ポッカサッポロ「加賀棒ほうじ茶」など、豪華なおみやげをプレゼント!

参加者帰宅時のおみやげ配布

超盛り上がった今回のイベント、来場者アンケートでも超楽しかったとの声が多数! イベントをはじめ、楽しい体験を今後もお届けするので、お楽しみに♪

Photo:高嶋佳代
Text:魔法のiらんど編集部

0
LOVE
みんなの「LOVE♥」で人気記事ランキングをつくろう!
  • twitterボタン
  • Facebookボタン
  • mixiボタン
  • LINEボタン
  • 現役JKのYouTuberがちば市の「最★高」なところを見つけて動画にしてみた! – ちば市「最★高」発見会議
魔法のiらんどMAGAZINE NEWS
  • 魔法のiらんどMAGAZINE TWITTER FOLLOW US
タグ一覧
PAGE TOP