日本最大級のガールズポータルサービス
恋がヒートアップ♥ マスカラでミックスチョコ男子を攻略!!

2016.01.20 更新

恋がヒートアップ♥ マスカラでミックスチョコ男子を攻略!!

Category:エンタメ

Case4. ミックスチョコ男子

 

 

彼を初めて見た時、人は笑うかもしれないけど、妖精だって思った。

見る者を惑わす。

不思議な引力を放つ。

 

綺麗すぎる横顔に見入っていると、彼がそれに気づいた。

ハッとした時には、もう遅かった。

目と目が合って、そして――。

 

『なに見てんだよ』

『――っ!!!』

 

続いた言葉に固まった。

 

(か、顔はいいのに、口が口調が……っ)

 

悪すぎ系~~~~っ!!!

 

――それが全ての始まりだった。

 

 

「わっ、瑞野くんはっけーん。今日もマジ可愛い~」

「……」

 

廊下から、夢見がちなそんな声が聞こえる。

いつだって女子の黄色い声援を集めるのは、隣の席のこの男、瑞野千寿(みずのちとせ)くん。

 

valentine_make04_01

 

見た目は、それはもう、キラッキラの妖精モード。

髪色だって灰色のアッシュカラー。

人間離れしているまつげの長さは、バサバサ系。

 

……しかし。

 

「ああ? なに見てんだよ」

「……っ」

 

valentine_make04_02

 

なぜかあたしにだけ、狂犬モードをフルオープンしている残念男子。

あたしだって、あたしだって、数ヶ月前までは彼に密やかな恋情を抱いていたのに。

 

「……いえ、あたしは特には……っ」

「うるさい黙れ」

「!!!」

 

なにって言われたから答えたのに、なんてことだ。

愕然として瑞野くんを見た。

 

「瑞野くーん、先輩が呼んでる~」

「お。ありがとー」

「……っ」

 

どうして他の女の子には、にこやかな妖精モードで接するんだ!

 

 

「いや~、未だに信じられないね。瑞野くんが意地悪系? 毒舌? もはや性悪でしかないなんて、まったく想像つかない」

「だよね、すごく上手に隠してると思う……」

 

トイレに出向き、最近彼氏ができた友だちと、並んで鏡を覗く。

 

「あたし、そんなに嫌われるようなことしたのかな……」

 

思い当たることといえば、入学してすぐの頃、電車の中で彼を見つめすぎてしまったことくらい。

だってあまりに綺麗で、この世のものとは思えなくて、いつもならそんなことしないのに、気づかれてしまうくらい見入ってしまった。

 

「ん~、むしろ逆じゃない?」

「逆?」

「あっちも好きなのかも」

「……は!?」

 

「好きだから、つい気持ちとは裏腹に意地悪言っちゃうとか」

「なっ、そんなわけっ」

 

「そんな小学生の男子みたいなことしない、って? 意外とするのよ、男って子どもなのよ。あたし、彼と付き合って、痛感してる」

「……!」

「それに、あんたもそろそろ想いを実らせたいと、そのコスメ買ったんでしょ」

「っ!」

 

手元を指差されて、息を呑む。

 

「これ、彼のイメージどんぴしゃりの、ミックスチョコ男子攻……」

 

持っていたマスカラをギュッと握り締めた。

一筋縄ではいかない彼を落とすには、目元ぱっちりでドキッとさせるぐらいがいい! と、銘打たれていた。

POPに書かれた魅力的な言葉の前で、悩みに悩んで買ってしまったのだけど……。

0
LOVE
みんなの「LOVE♥」で人気記事ランキングをつくろう!
  • twitterボタン
  • Facebookボタン
  • mixiボタン
  • LINEボタン
  • 女子高生YouTuberオーディション2018
  • 2017「冬かわいい」特集♥
  • クリエイター系女子大募集
  • TCFクリエイター紹介
魔法のiらんどMAGAZINE NEWS
  • TCFクリエイター募集中!
  • 魔法のiらんどMAGAZINE TWITTER FOLLOW US
  • TCFクリエイターの連載一覧
  • 受賞作大発表!
今週の人気記事ランキング!

イチオシタグ

タグ一覧
  • 現在、応募できるプレゼントはこちら
  • 企業・法人向けお問い合わせフォーム プレスリリース等のご送付もこちら
PAGE TOP