日本最大級のガールズポータルサービス
【放課後♡ 部活ラブ】長身イケメンに包まれて……2人でドリンク作り♡

2016.05.11 更新

【放課後♡ 部活ラブ】長身イケメンに包まれて……2人でドリンク作り♡

Category:エンタメ

STORYを最初から読む♪

160420_houkago_make_top_320

 

 

STORY5

 

「あーもうっ!! ぜんっぜん終わらない!!」

 

先輩たちにドリンクづくりを頼まれて早一時間。

作っても作ってもゴールが見えない……。

 

「こんなんじゃ日が暮れちゃうよぉ……」

「そんな泣きそうな顔してどうしたの?」

 

泣きそうになりながらドリンクを作っていると、休憩時間になったのか、しゅう君が優しくそう言いながらこっちに来た。

 

しゅう君は私と同じ一年生。

身長も高くてバスケ部の次世代ホープなんて呼ばれている。

部活で大活躍のしゅう君は、日ごろは読書したりと寡黙でクールで勿論勉強の方もばっちり。

それにかなりのイケメンだし非の打ちどころがない。

 

160511_houkago_make05_01

 

そんなクールなしゅう君だけど、たまにすっごいドキッとするようなことをさらっと言ったりしてきて心臓に悪いんだよね。

 

「しゅう君! 今ドリンク作ってるんだけどうまくできなくて……」

「んーちょっと貸してみて?」

 

しゅう君はそう言うと私の後ろから手を回して私に見せるようにドリンクを手早く作った。

 

「こんな感じで作ると効率いいと思うよ」

「な、なるほど……ありがとう!」

 

効率のいい作り方を教えてくれたのはいいんだけど……この体勢っ!!

なんだかしゅう君に包まれてるみたいでドキドキする。

しかも丁度私の耳元あたりで話すから、恥ずかしさとかドキドキで耳が熱くなってきた。

そんな私のドキドキなんかいざ知らず、この体勢のまましゅう君は話を続ける。

 

「せっかくだし、もうちょっと作ってから体育館に戻ろうかな」

「そんなの悪いよ! それにちゃんと休憩しなきゃ……」

「大丈夫、休憩時間意外と長いから」

 

そっか、それなら……って! そういう問題じゃなくて!

 

「い、いやいや、今のしゅう君のやり方覚えたし自分でやるよ!」

そう言って、この体勢から抜け出そうと体を動かしたその時、ドリンクのボトルに跳ねた水がバシャっとかかった。

 

「ひゃっ! 嘘でしょ! もう!」

 

冷たくてびっくりして後ろに一歩のけ反ると、しゅう君が支えてくれた。

 

160511_houkago_make05_02

 

「危ないよ。ボクがいなかったら亜衣ちゃんこけてたね。気をつけなきゃ」

「ごめん……っ」

 

しゅう君は私が体勢を持ち直すのを確認したあと、支えていてくれていた手をそのまま体に回し、私を後ろから抱きしめた。

 

「しゅ、しゅう君!?」

 

背中から伝わるしゅう君の熱にドキドキは最高潮。

 

「亜衣ちゃんって睫毛長くて可愛いね」

「そ、そうかな?」

 

しゅう君は後ろから覗き込むように私の目を見た。

正面から見られるのも恥ずかしいけど、これはこれで恥ずかしい。

 

160511_houkago_make05_03

 

そしてきっと睫毛がくるんと長くてふさふさしてるのは、今日してるマスカラのおかげだ……!

 

「目もぱっちりしてるし、本当に可愛い。先輩たちには取られたくないな、俺だけのものにしたい」

「へっ!?」

 

しゅう君の突然の告白に驚き変な声が出た。

 

「亜衣ちゃんいつも先輩たちに構ってばっかであんまり俺に構ってくれないからさ。俺にももっと構ってよ」

「えっと、それは……ってえ!?」

 

ゴンッ

 

「ッッッッいたっ」

 

しゅう君を見ようと顔を上げて振り返ろうとしたらしゅう君の顎に頭をぶつけてしまった。

そしてまた、私の意識は遠のいていった。

 

――………
――……
――…

 

STORY5 END

 

 

 

目もとの印象がグンと変わる!

↓ナチュモテまつ毛の作り方はこちら↓

 

houkago_make09_03

朝、時間がない子向けの時短テク

↓こちらからチェック↓

 

160420_houkago_make06_320

まだまだ放課後は続く……次はどんなメイクで恋をする?

 

STORY1

彼のハートを射止めるリップをつける

 

160420_houkago_make01_320

 

 

STORY2

チークをつけて愛され女子になる

 

160420_houkago_make02_320

 

 

STORY3

ファンデーションを塗って彼にアプローチ

 

160420_houkago_make03_320

 

 

STORY4

輝くアイシャドウで彼に全力アピール

 

160511_houkago_make04_320

iクラメンバーズ限定プレゼント!

プレゼント

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました!

0
LOVE
みんなの「LOVE♥」で人気記事ランキングをつくろう!
  • twitterボタン
  • Facebookボタン
  • mixiボタン
  • LINEボタン
魔法のiらんどMAGAZINE NEWS
  • 魔法のiらんどMAGAZINE TWITTER FOLLOW US
タグ一覧
  • 現在、応募できるプレゼントはこちら
PAGE TOP