日本最大級のガールズポータルサービス
【連載小説】春恋メモリー♡ Vol.4(美尋×雨崎の場合)「……このこと、二人だけの秘密ね?」春は恋を応援してくれる
0
  • twitterボタン
  • Facebookボタン
  • mixiボタン
  • LINEボタン

2016.05.11 更新

【連載小説】春恋メモリー♡ Vol.4(美尋×雨崎の場合)「……このこと、二人だけの秘密ね?」春は恋を応援してくれる

Category:ビューティ

同じクラスの男女8人に起きる、胸キュン小説連載♪

小説×イラストのスペシャル企画、全4回の最終回♪
魔法のiらんどNOVELの人気作家、丸井とまとさんによる胸キュン小説と屑流あくあさんのイラストコミックでお届けするよ!

今回の主人公はこちら!

【春恋メモリー♡ Vol.4】(美尋×雨崎の場合)

梅宮 美尋(うめみや みひろ)

梅宮 美尋(うめみや みひろ)

周りがお洒落なのに対して、化粧に対して全く無頓着な面倒くさがり屋。
後ろの席の雨崎くんに日々ドキドキしている。

雨崎 遥(あめさき はるか)

雨崎 遥(あめさき はるか)

本が好きな文学男子。マイペースでのほほんとした天然タラシ。
窓から見える桜がお気に入り。黒尾情報では好きなタイプは色白の女の子。

オシャレなんて面倒なだけ。

友達が化粧をしたり、可愛い服装をしていてもキラキラしてるなぁって思って眺めているくらいだった。

だから放課後に友達の買い物に付き合って薬局に来ても、私は特に見るものがない。

みんなが興味を持っている化粧品にも、ヘアカラーにも私は興味がないんだ。

「美尋!」

ぐっと腕を引かれて、前のめりになりながら数歩進む。

陳列している商品にぶつかる寸前のところで、ギリギリ止まれた。

……ふぅ、危ない危ない。

「窓側の席だし、これつけた方がいいって!」

花梨が手に持っている日焼け止めを見て、首を傾げる。

「別に……いらないよ。面倒くさいし」

新学期が始まって最初は出席番号順の席だったけれど、クラスの人たちの要望で席替えが行われた。

今までは廊下側の席だったのに、今回は真逆の窓側の席。

日差しが眩しそうで嫌だなぁとは思ってたけど、4月なのに日焼け止めって必要なのかな。夏につけるものってイメージなんだけど。

「よくないって! 4月って紫外線一気に増えるんだよ?」

「そーそー、今の時期から塗っておかないとねぇ」

花梨の言葉に彩芽や香澄が同意するように頷く。
え、そうなの? 私そんなこと初めて知ったんだけど……。

「後ろの席が雨崎くんだし、美尋もちょっとは身だしなみ気にしないとー」

「っ、なにそれ」

ドキリと心臓が跳ねて、動揺しかけたけれど必死に平然を装う。

……雨崎くんへの気持ちはみんなにバレてるけど、一喜一憂しているように見られるのはちょっと恥ずかしい。

「雨崎くんのタイプって色白の子らしいよ!」

「え、」

色白の子がタイプなんだ……。

雨崎くんがそういう話しているの意外かも。私の勝手な想像だけど、雨崎くんって恋愛ごとにあまり興味ないのかなって思ってたから。

「黒尾くん情報だから確かだと思います!」

香澄ってば、苦手だったのにすっかり黒尾くんと仲良くなってる。

最近周りの友達が普段に増してキラキラして見えて眩しい。

気になる人や好きな人がいるってだけで、そんなに変わるものなのかな。

私はいつも諦めてしまう。

想いを告げて気まずくなるくらいなら、密かに想っていたほうがいい。

きっとこの恋は手が届かない。

「この日焼け止め石鹸で簡単に落ちるらしいし、面倒くさがりな美尋にぴったりじゃん!」

「うっ」

確かに石鹸で落とせるっていうのは簡単でいいけど。

花梨に日焼け止めを手渡されて、それを眺めながら立ち尽くす。

色白の子がタイプ……か。

「……買ってみよう、かな」

日に焼けたくないっていうのもあるけど、欲をいうならちょっとくらい意識してもらいたい。

手が届かないなんて、本当は都合のいい言い訳だ。

ただ怖いだけ。
恋に夢中になって、傷つくことに怯えてる。

弱虫な私でも小さな一歩を踏み出してみたら、何かが変わるのかな。

恋の行方は自分次第。……なのかもしれない。

初めて買う日焼け止めに、ちょっとドキドキしながらレジへと足を進めた。

***

翌日、新しい自分の席に座ってぼんやりと窓の外を眺めていた。

陽射しが窓側の席に降り注いでいる。

花梨の言っていた通り、日焼け止めを買ってみてよかったかも。さすがにこの席だと日に焼けそう。

顔に何かを塗るってほとんどしたことないから日焼け止めを塗ることに抵抗があったけど、すっと肌に溶けて全くベタベタしなかった。これならこれからも使いやすい。

空いている窓からふわりと風が吹き込んできた。淡いピンク色の桜の花びらが、時折教室に入ってきて視界を横切る。

ここの席からは桜がちょうど隣に見えて、まるで特等席みたい。日差しは嫌だけど、それだけはラッキーかも。

授業中といっても先生が今は不在で、数学のプリントだけ配られた教室は少し騒がしい。プリントの問題を解きながら、みんなお喋りを楽しんでいるみたいだ。

残念なことに私だけ花梨たちと席が離れてしまっているから話す相手がいないんだよね。

はあ……つまんないな。

「ねえ」

「ふあ!?」

背中をツンツンとつつかれて、驚いて肩が跳ねる。

恐る恐る振り向くと、雨崎くんが窓の外を指差した。

「ここの席、ラッキーだね」

「へ?」

「俺と梅宮さんの隣にちょうど桜の木がある」

雨崎くんも私と同じこと思ってたんだ。

それに……私の名前、覚えていてくれたんだ。

些細なことが嬉しくって、胸の奥がくすぐったくなる。

やばい、にやけるな私。

「綺麗だよね」

「……うん」

そう言っている雨崎くんの横顔が綺麗なんだけど、そんなこと言えない。

恥ずかしくて絶対言えない。

艶やかな黒髪も、透明感のある声も

仕草一つひとつも見惚れてしまうほど、綺麗だった。

こんなに近い距離で、二人っきりで話していたらもっと欲が出そうで怖い。

「梅宮さんって肌白いよね」

「……そう、かな」

私の腕を見ながら、雨崎くんが頷く。

ふと、香澄が言っていた言葉が頭に過った。

〝雨崎くんのタイプって色白の子らしいよ〟

あんなこと言われたから、誤解してしまいそうになる。だけど、相手はあの雨崎くん。私のことを意識してくれてるかもなんて思い上がっちゃダメだ。

「あ……」

「ん?」

雨崎くんの机の上にあるものが見えて視線が釘付けになった。

「……雨崎くん、本」

「え」

「読んでたの? ……それ」

数学のプリントは裏返されていて終わっているみたいだし、暇だったのかな。

少し困ったように眉を下げた雨崎くんが、

「内緒にして?」

口元に人差し指を押当てて、小さく微笑んだ。

その仕草にドキッと心臓が跳ねる。
天然でやっているんだろうけど、そんなことされたら女子はイチコロだよ。

「……うん」

「ありがとう」

大したことじゃない。

だけど、初めての秘密の共有に少し嬉しい気持ちになる。

「あ……!」

桜の花びらが風に乗って私たちの元にやってきた。

それが落ちる前に手の中にそっと閉じ込める。

「すごい」

「へ?」

感嘆の声をあげる雨崎くんにきょとんとして、首を傾げる。

「小学校の頃流行らなかった?桜の花びらが落ちる前にキャッチできたら、いいことがあるって」

「ああ、それあった。懐かしい。私の小学校も流行ってたよ」

だけど、なかなかキャッチできそうでできなくって、上ばっか見てたから首が痛くなってたなぁ。

あの頃は夢中だった。
キャッチしたらいいことがあるんだって信じて疑わなかった。

「いいことあるかもね」

雨崎くんが微笑んでくれて、こうして私と話してくれる。

それだけで、もういいことあった気がする。

雨崎くん……このこと二人だけの秘密ね?/あ……うん……

ほんのりと頬を赤くした雨崎くんが、小さく頷いてくれた。

こ、こんな雨崎くんの表情初めて見た……!

「……いいこと、あったかも」

「え?」

「なんでもないっ」

日焼け止め、ちゃんと使って日焼けしないように気をつけよう。

好きな人が後ろの席なんて緊張するけど、この席になれてよかった。

桜の花びらをぎゅっと握りしめる。

今年の春はちょっとだけ私の恋を応援してくれている気がした。

今回の小説で紹介したアイテムはコレ!

かわいいのにSPF最高値!
人気のUVジェルにキキララバージョン登場

サンキラー パーフェクトウォーター エッセンスN(SPF50+ PA++++)

サンキラー パーフェクトウォーター エッセンスN(SPF50+ PA++++) 50g

¥900/伊勢半

アルコール配合0%で低刺激! スーッと肌になじむ使い心地が人気のUVジェルに、数量限定でかわいいリトルツインスターパッケージが登場だよ。うるおい成分配合だから、お肌がキシつかなくてうれしい。これから夏に向けて、毎日使いたいアイテムだね♪

©1976, 2016 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. G561821

こんなアイテムもオススメ!

石けんで落とせてうれしい♪ ジェルタイプ日焼け止め!
爽やかに香る日焼け止めで初夏の恋を引き寄せちゃおう♪

パラドゥ バズR ガードUV(SPF50+ PA++++)35g

パラドゥ バズR ガードUV(SPF50+ PA++++)35g

¥647/パラドゥ

軽い使い心地のジェルタイプで、ベタつきや白浮きしない日焼け止め。子供でも使えるくらい肌にやさしい処方だから、デリケート肌さんにもうれしいね。シトロネラ、レモングラスなど5種類のエッセンシャルオイル配合。爽やかな香りでしっかりUV対策しよっ!

【Novelライター】丸井とまと

丸井とまと

丸井とまと

趣味はアクセサリー作りと物語を書くこと。
重度の声フェチで、声優さんのwebラジオが癒し。

* HP * * Twitter *
丸井とまとさんが描く妄想コスメはこちら

【イラストレーター】屑流あくあ

屑流あくあ

屑流あくあ

* Twitter *

作家募集!

魔法のiらんどMAGAZINE内の小説企画をお手伝いしてくれる作家さんを募集しています。

Beauty TEXT:ナナネール!

※掲載商品の価格はすべて税抜きです。

0
LOVE
みんなの「LOVE♥」で人気記事ランキングをつくろう!
  • twitterボタン
  • Facebookボタン
  • mixiボタン
  • LINEボタン
  • TCFクリエイター募集中!
  • TCFクリエイター紹介
魔法のiらんどMAGAZINE NEWS
  • 魔法のiらんどMAGAZINE TWITTER FOLLOW US
  • クリエイター系女子大募集
  • TCFクリエイターの連載一覧
  • 3000円分のiTunesカードプレゼント
  • 春の予選通過作品発表!
今週の人気記事ランキング!

イチオシタグ

タグ一覧
  • 現在、応募できるプレゼントはこちら
  • 企業・法人向けお問い合わせフォーム プレスリリース等のご送付もこちら
PAGE TOP