日本最大級のガールズポータルサービス
【妄想コスメ】香りでモテ度が決まるかも!? イグニス ガーデンのボディケアでやさしい香りをまとって
0
  • twitterボタン
  • Facebookボタン
  • mixiボタン
  • LINEボタン

2015.12.14 更新

【妄想コスメ】香りでモテ度が決まるかも!? イグニス ガーデンのボディケアでやさしい香りをまとって

Category:ビューティ

11月16日限定発売

イグニス ガーデンのボディクリームキット

恋するオトメは、その日の気分で香りを変えたいもの♪ イグニス ガーデンのこの時期だけのボディクリームキットは、あなたのボディを守りながら、カモミール、ローズ、バニラと、やさしく、可憐に、スウィートに香ってくれるよ! おでかけ前にもしっかりケアすれば、男子も振り向くいい香り女子になれそう♥

「先輩、お疲れ様です。」

「ん。ありがと、後は私がやるから帰っていいよ。」

先輩はそう言うと目だけこちらを向けて、また手元の書類に視線を落とした。

「すみません、三年生で忙しいときに……」

「別にいいのよ、気にしないで。推薦で内定もらってるから特にすることもないし。」

雫先輩は三年生、生徒会長でテニス部のキャプテン、そして美人の才色兼備揃った人だ。 12月に入り、三年生は自由登校になったのだけど、今日は生徒会の引き継ぎで、こうして手伝ってもらっている。

「それよりも私が卒業したらこれ全部やるのよ。三年生の時の引き継ぎとか大丈夫なの?」

「ぇ、えっと……大丈夫です。……多分。」

「頼りない返事。まぁ、いざとなったらきみはできるこだし、大丈夫かな?」

そう言って上目遣いで微笑まれる。
先輩はあまり笑わない人だから、こうした不意打ちにはドキッとさせられる。

もう、マフラーも巻いて帰る支度も済んでいたが、僕はカバンを置いて教室を出た。

自販機で先輩の好きな紙パックのミルクティーを買って教室に戻った。先輩もコートを着てマフラーを巻くところだった。

「どこいってたの? 私、もう帰るよ。」

「ぁ、先輩にこれ差し入れです。」

買ってきたミルクティーを渡すと、先輩はニコッと笑って、

「ふふふ、きみのそう言う気遣い好きだよ。」

と頭をワシャワシャと撫でてきた。

「もう、やめて下さいよ。子供じゃないんですから。」

「ふふ、そうだね。もう立派な生徒会長だもんね。」

そう言うと真っ直ぐ僕の目を見つめてきた。

透き通った瞳に見つめられると、心臓を掴まれるようにドキドキする。ずっと先輩に認めてもらいたくて今まで頑張ってきたんだ。
頑張るその姿に憧れ、追いかけ、いつの間にか恋をしてしまっていた。

「せっかくだし、途中まで一緒に帰ろっか?」
髪をかきあげながら話す先輩からすごくいい匂いがした。

帰り道、たわいもない話をしていたが、こうして隣を歩くと先輩の匂いがよく分かる。
いろんな話をした気がするけど、気になって集中できなかった。

もうこうして先輩と話すことも隣にいることもなくなるんだ……。
このまま想いを伝えなくていいのかな? 急にそんなことを思いはじめた。

別れ際の駅の改札、先輩の後ろ姿を見送るとき、思い切って先輩の手を握って大きく息を吸った。

「先輩! 好きです!」

言ってしまった……、今までずっと隠していた思いを告白してしまった。
正直迷ったけど、先輩と二人で帰るチャンスはもうないような気がした。
そう思ったら、想いを伝える選択肢以外僕にはなかった。

告白された先輩は驚いた様子で固まってる。

先輩は突然の告白に困っている様子だ。
先輩もこんな表情するんだ。正直、戸惑ってる先輩もすごく可愛い。
自分がした告白なのに、頭の中はすごくクリアだ。僕は先輩の目を真っ直ぐに見つめた。

「ふふふ、まいったね。どうしようか?」

先輩は困ったように笑うとまたいつもの表情に戻り、僕の瞳を真っ直ぐ見つめ返してきた。

そして不意に、僕の頬にキスをしてきた。

『え!?』
あまりの突然の行動に今度は僕が固まってしまう。

「ふふ、そんなことずっと知ってたよ。」
先輩はそう耳元でささやくと、呆然とする僕を置いて改札を通って行ってしまった。

僕はまだキスの感触が残った頬を触りながら後姿を見送った。
空気が冷たいせいか、僕の耳元には先輩の匂いが残っていた。

イグニス ガーデン フレグランス ボディクリーム キット

「イグニス ガーデン フレグランス ボディクリーム キット」¥3,200

Novelライタープロフィール

ひでき

Name:ひでき

特技:アクアリウム(水槽見ながら妄想)

Twitter

Beauty TEXT:ナナネール!

※掲載商品の価格はすべて税抜きです。

0
LOVE
みんなの「LOVE♥」で人気記事ランキングをつくろう!
  • twitterボタン
  • Facebookボタン
  • mixiボタン
  • LINEボタン
  • 映画「来る」
  • 現役JKのYouTuberがちば市の「最★高」なところを見つけて動画にしてみた! – ちば市「最★高」発見会議
魔法のiらんどMAGAZINE NEWS
  • 魔法のiらんどMAGAZINE TWITTER FOLLOW US
タグ一覧
PAGE TOP