日本最大級のガールズポータルサービス
映画「ビリギャル」有村架純ちゃんスペシャルインタビュー♥
0
  • twitterボタン
  • Facebookボタン
  • mixiボタン
  • LINEボタン

2015.04.17 更新

映画「ビリギャル」有村架純ちゃんスペシャルインタビュー♥

Category:エンタメ

5月1日(金)公開の映画『ビリギャル』で金髪ギャルを演じた有村架純ちゃんにムービーclub♥リーダーのangeが直撃インタビュー♪
映画の撮影秘話や架純ちゃんの気になる素顔に迫っちゃいました♥

1人の女子高生が“ゼッタイ無理”を実現させた!
女の子のための成功ストーリー

金髪×ギャルメイクの姿に、
まるで自分じゃないみたい!?

ange 最初は受験勉強の方法が中心のストーリーだと思っていたのですが、実際はそれだけじゃなく、家族のあたたかい絆や仲間との友情が描かれているシーンも多くて、本当に感動しました! 2時間があっという間でした!! 有村さんから見て、主人公・さやかはどんな女の子だと思いますか?
有村 楽しいことは心から楽しむことができる、本当にキラキラした女の子だと思います! たとえ大人たちにバカって言われても、落ち込まず笑い飛ばせる力がある。私だったら絶対しょぼんとしちゃうのになぁって。そんな底抜けの明るさは尊敬していました。
ange “金髪ギャル”を演じて、どんな気持ちでしたか?
有村 最初は、この見た目を再現するのかと思うと驚きました! 実際に金髪&ギャルメイクをしてみて、最初は「えっ、ワタシ誰?」って違和感だらけでした。でも周りの反応は上々で、撮影が始まって5日後くらいにはもう慣れてました(笑)。
ange 私も最初に見た時は「あの架純さんがギャルに!? 」ってかなり衝撃でしたけど、かわいかったです! 有村さんが映画の中で、一番印象に残っているシーンはどこですか?
有村 どのシーンも思い入れがあるのですが、やっぱりああちゃん(さやかの母)と2人で語り合うところかな……。偏差値が伸び悩んで、さやかが受験を辞めようか悩んでいる時にああちゃんが寄り添ってくれるシーンは、ああちゃん役の吉田羊さんのセリフの一言一言が胸に響いて、台本にはなかったのに思わず感情移入して泣いちゃいました(汗)。
ange 私もああちゃんとのシーン、もう号泣でした(涙)!! 私が印象的だったのは、勉強嫌いだったさやかが“坪田マジック”でどんどん成長していく姿です。実際に、あんな先生がいたらどうですか?
有村 坪田先生は熱い教育論を持った先生だと思います。今まさに受験勉強を頑張っている人たちも、あんなに親身になってくれる大人が近くにいたらすごく励みになるし、一緒に奇跡を起こしてくれるだろうなって思います!!

まずは自分を信じてあげることが大事!
そしたら周りも変わる…

ange 有村さんご自身の、中学や高校時代の勉強の思い出はありますか?
有村 そうですね。しいて言えば体育と理科が得意でした。それと、高校受験の前には実際に塾に通っていたので、塾での勉強のシーンは懐かしい気持ちがしましたね。
ange 実は私も先日受験勉強を終えて大学に進学したばかりなんです。さやかの姿を見て、辛かったけど相当頑張ったんだろうなっていうのをリアルに感じました! ちなみに映画では、友達とのカラオケ中にもノートを開いて勉強しているシーンがありましたが、有村さんは、普段どんな方法でセリフを覚えているんですか?
有村 何度も何度も台本を一冊まるごと通して読みますね。そうやって全体の流れをちゃんと把握して、自分の中にストーリーをしっかり吸収してから一つ一つのシーンを集中的に覚えていくようにしています。
ange 反復して覚えるという意味では、受験勉強にも通じる部分があるかもしれませんね。映画の中で参考になった勉強法はありますか?
有村 日本史を覚える時にマンガで勉強していたのは印象的でした。あれなら楽しく覚えられそう!! 「受験勉強=辛い」という先入観があるけれど、いかに楽しく勉強できるかどうかが大切なんだなって思いました。
ange 私も、ああやって勉強すれば良かったと思いました(笑)。有村さんは勉強以外の高校生活で「もっとこれをやっておけばよかった」と思うことはありますか?
有村 私は高校2年まで飲食店のアルバイトを2つ掛け持ちしていたり、友達とカラオケにも行ったりと本当に普通の女子高生だったんですけど、“制服デート”は経験したことがないので、してみたかったですね(笑)!!
ange 私もないです(笑)。映画では、制服を着た野村周平さんと一緒に河原でいい雰囲気になるシーンもあって、ちょっとキュンとしました♪ さやかはどんな時も笑っていて、周囲を明るくしてくれる女の子だと思うのですが、有村さん個人が目指している人物像はありますか?
有村 やっぱり、自分のお芝居で人の心を動かせる人になりたいです。「感動してほしい!」というよりも自分のしたことで何かを人に還元できたら幸せだなと思う気持ちが強いです。
ange 最後に、映画『ビリギャル』を楽しみにしている、魔法のiらんどMAGAZINEの読者にメッセージをお願いします!
有村 この映画は1人の女の子のサクセスストーリーなんです。自分で自分を信じて一生懸命になることで、その姿を見た周りの人の心も動かされていく……、そんなことをリアルに感じることができて、「自分も頑張ろう!」って思えるはずです。 この映画を通して、どんな時でも恐れずに、自分の夢中になれることを突き詰めていく大切さを忘れないでほしいなと思います!

プロフィール

有村架純(ありむら・かすみ)

1993年2月13日生まれ、兵庫県出身。
2010年に女優デビュー。『阪急電車~片道15分の奇跡~』(2011)、『ストロボエッジ』(2015)などに出演。TBSドラマ『SPEC』シリーズ(2010〜)やNHK連続小説『あまちゃん』(2014)でも注目を集め、映像から舞台まで幅広く活躍する若手注目女優。
デジタル写真集「FiRST TRiP ハワイの場合」主要電子書店にて発売中。


■ange&メンバーズが試写会に行ってきたよ♪
ムービーclub♥ リーダーのangeと、メンバーズが映画『ビリギャル』の試写会に行ってきたよ。みんなでいっぱい笑って、何回も泣いたよ~!
※左から あーみ/よこばちゃん/りなてぃ/あやぽん/ange/ゆりぴょん
◆ange 芯があって、内面も素敵な有村架純さんが演じたからこそ、より強くてひたむきな“さやか像”が魅力的に映ったのだと思います☆ 映画を観て、有村さんが、ますます憧れの人になっちゃいました! でもやっぱり受験勉強の前に観たかった~(笑)!!!
◆あんみ 「奇跡の裏側には努力がある」というメッセージがつまったストーリーだと思いました。さやかちゃんがどんどん変わっていく姿に本当に励まされました! 私も気持ちを入れ替えて頑張らないとな~!
◆よこばちゃん 同じ高校3年生の立場だったので、自分に重ねあわせて感情移入……(涙)。友情とか家族愛とかそういう周りの人の大切さもすごく伝わってきて、私も頑張ろうって前向きになれました!
◆あやぽん バラバラになりかけた家族をああちゃんが支えて、さやかが頑張るところがめちゃくちゃ泣けました! ああいう家族いいなって本当に思いました。
◆りなてぃ 坪田先生すごいなと思いました! 学校に1人坪田先生みたいな先生がいてほしい(笑)!! あとは母と娘の心がこんなにも分かりあえて通じ合っているところにウルッときちゃいました。
◆ゆりぴょん あたたかい家族愛に感動しました! 友達と観るのもいいけど、私も、いつも支えてくれているお母さんと一緒に観たいなと思いました♪

映画情報

映画「ビリギャル」

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

2015年5月1日(金)全国東宝系にてロードショー

CAST&STAFF

  • 出演:有村架純 伊藤淳史
    野村周平 あがた森魚 / 安田顕 / 吉田羊 田中哲司
  • 監督:土井裕泰(『いま、会いにゆきます』『ハナミズキ』ほか)
  • 原作:坪田信貴「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」
    (株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊)
  • 脚本:橋本裕志(『テルマエ・ロマエII』ほか)
  • 配給:東宝
  • 公式サイト:http://birigal-movie.jp/

©2015映画「ビリギャル」製作委員会

Text:池田香織(verb)
Photo:岡田一也

0
LOVE
みんなの「LOVE♥」で人気記事ランキングをつくろう!
  • twitterボタン
  • Facebookボタン
  • mixiボタン
  • LINEボタン
  • ピューロランドでInsta作ろう!
  • 人気ガールズバンドの2人も超感動の映画レポ
  • ぷるぷるスイーツ系男子と甘い恋肌
  • 超人気の韓国コスメ100名様にプレゼント
  • Teens Creative Fes ニコ生決定!
魔法のiらんどMAGAZINE NEWS
  • 魔法のiらんどMAGAZINE TWITTER FOLLOW US
  • MAGAZINEモデル紹介
  • クリエイター系女子大募集
  • 5000円分の図書カードプレゼント
  • 第10回 魔法のiらんど大賞受賞作品発表
今週の人気記事ランキング!
タグ一覧
  • iクラBLOGで記事を書いて魔法のiらんどMAGAZINEに登場しよう!
  • 現在、応募できるプレゼントはこちら
  • 企業・法人向けお問い合わせフォーム プレスリリース等のご送付もこちら
PAGE TOP